上海市内から地下鉄でに乗っていける、歴史・小吃(シャオチー)・酒文化・庶民の生活を感じることができる水郷古鎮「七宝(チーバオ)」。
COOL上海ホーム >> 観光スポット >> 【中国|水郷古鎮】七宝 | 七宝(Qibao) | チーバオ | Qibao

七宝

七宝(Qibao)

チーバオ

Qibao

エリア

タグ

リバービュー | ツアー関連 | 歴史的建築物 | 郊外・水郷

住所

上海市七宝鎮

TEL

(021)3410-0341

行き方

地下鉄9号線「七宝駅」から徒歩5分

上海市内から地下鉄でに乗っていける、歴史・小吃(シャオチー)・酒文化・庶民の生活を感じることができる水郷古鎮「七宝(チーバオ)」。

 七宝の歴史を調べてみると、主に、棉紡績、酒文化、蟋蟀(コオロギ)、宗教に関して深い歴史があり、七宝の観光名所の中に、「酒坊」「棉紡坊」「蟋蟀館」「教会」「七宝教寺」などが存在しています。
 水郷古鎮と聞くと、小吃(シャオチー)、風景、運河遊覧船などがすぐに浮かんでしまいますが、七宝観光に行く前に、七宝に関連するキーワードを覚えておくと楽しみが倍増すると思いますよ。
 七宝のせま~い老街を歩いてみると、特徴のお土産や、見たこともないシャオチーなどがあるので、是非トライしてみてください。


 「七宝」のメインのとおり「南大街」。道幅3メートル程の両脇には、シャオチー屋さん、紹興酒、藍染、マッサージグッズ(木製)、中華風タイヤキ(海棠糕(ハイタンガオ))、グロテスクな鴨の水かき、鴨の頭、鴨の首の食べ物、ショウロンポウ、カキ氷、ニンポー湯団、羊肉ラーメン、臭豆腐その他にも見るだけで楽しくなるようなものがたくさんあるんです。
 ちょうどお昼に行ったので、通りは人だらけ、14時を過ぎると気持ち観光客が減った期間時もしましたが、平日なのにこの賑いには驚きました。
 

紅焼羊肉(ホンシャオヤンロウ)。羊の肉の醤油煮。
お店の人に聞くと、ラーメンにこの肉をぶっかけて食べるのがおいしいんだそうです。
「南大街」を抜けるとすぐに目に付く場所にある老街臭豆腐。8人くらい並んでました。好みで、テンメンジャン(甜面酱)とラージャン(辣酱)をつけます。
蘇州の山塘街にある臭豆腐と比べると色は黄色く、臭みは薄い感じがしました。
昔、文化人が誤って寒い冬にお粥を凍らせてしまい、それを四角に切り分けて食べたことがこの「方糕」の由来。材料としては、もち米粉、あんこなどとなっていて、七宝独自のお土産だそうです。
 

ピンポン球の大きさの団子の中に、ゴマ、お肉、棗、あんこなどの具が入ってます。 七宝土産の一つ「叫化鶏」。別名乞食鶏(こじき鳥)。泥で鶏一匹丸ごと包んで焼いた料理。お土産に買っていくとかなりインパクトがあるかも。 鶉(うずら)の丸焼き、鴨の砂肝。
 

 上海市内から地下鉄に乗ってたったの30分でこられる水郷古鎮「七宝」。「七宝」の広さは、周庄、朱家角、などと比べるとかなり狭いので、細かく観光しないのであれば、2時間もあれば十分。
「七宝」をただ見るだけは物足りない、歴史・文化背景などを知りたいと言う方には、ツアー参加や、ガイド手配などでじっくりと説明を受けるのもよいかと思います。

パノラマ

地下鉄9号線「七宝駅」を出てすぐの「民主路」×「漕宝路」の交差点で撮影。

地下鉄9号線「七宝駅」を出てすぐの「民主路」×「漕宝路」の交差点で撮影。

七宝老街の周囲は、普通のマンションが立ち並んでいて、この水郷が街の真ん中にあることが分かります。

七宝老街の周囲は、普通のマンションが立ち並んでいて、この水郷が街の真ん中にあることが分かります。

「南大街」にある酒坊の前で撮影。

「南大街」にある酒坊の前で撮影。

「南大街」にある橋の下から撮影。

「南大街」にある橋の下から撮影。

「南大街」にある橋の上から撮影。

「南大街」にある橋の上から撮影。

「南大街」の入り口で撮影。

「南大街」の入り口で撮影。

七宝の中心にある「七宝老飯店」前の広場で撮影。

七宝の中心にある「七宝老飯店」前の広場で撮影。

「南大街」から西側1つ目の橋の上から撮影。

「南大街」から西側1つ目の橋の上から撮影。

動画

七宝(「七宝街」の入り口。:00:57)

「七宝街」の入り口。

七宝(老舗のレストラン「七宝老飯店」の周辺。:00:41)

老舗のレストラン「七宝老飯店」の周辺。

七宝(南大街の橋の上からの川と遊覧船の景色。:00:52)

南大街の橋の上からの川と遊覧船の景色。

七宝(南大街の橋の下から低い視線からの川と遊覧船の景色。:01:02)

南大街の橋の下から低い視線からの川と遊覧船の景色。

七宝(七宝の特色あるシャオチー「鶉(うずら)の丸焼き」「鴨の砂肝の醤油煮」:01:10)

七宝の特色あるシャオチー「鶉(うずら)の丸焼き」「鴨の砂肝の醤油煮」

七宝(これが寧波湯圓「ニンポータンユエン」。お肉、あんこなどの具が入った、ピンポン球の大きさの団子をゆでたもの。1つ1元。:00:58)

これが寧波湯圓「ニンポータンユエン」。お肉、あんこなどの具が入った、ピンポン球の大きさの団子をゆでたもの。1つ1元。

七宝(羊肉の醤油煮。こちらのお店では、紅焼羊肉ラーメンがオススメ。:01:00)

羊肉の醤油煮。こちらのお店では、紅焼羊肉ラーメンがオススメ。

七宝(臭豆腐の調理の様子。最後のソースは、セルフサービス。:01:36)

臭豆腐の調理の様子。最後のソースは、セルフサービス。

七宝(老街の様子。:00:56)

老街の様子。

七宝(藍染のグッズや、紹興酒も売ってます。:01:29)

藍染のグッズや、紹興酒も売ってます。

アルバム

七宝 (地下鉄9号線「七宝駅」から徒歩5分の場所にある、水郷古鎮「七宝街」)

七宝

七宝 ()

七宝

七宝 (「七宝街」の中心にある老舗のレストラン「七宝老飯店」)

七宝

七宝 (「南大街」にある橋の上からの風景)

七宝

七宝 (「七宝」のメインのとおり「南大街」)

七宝

七宝 (七宝土産の一つ「叫化鶏」。別名乞食鶏(こじき鳥)。泥で鶏一匹丸ごと包んで焼いた料理。)

七宝

七宝 (七宝土産の一つ「叫化鶏」。別名乞食鶏(こじき鳥)。泥で鶏一匹丸ごと包んで焼いた料理。)

七宝

七宝 (海棠糕(ハイタンガオ)。日本でいうとタイヤキに似てます。)

七宝

七宝 (あんこがたっぷり入ってます。最後に少しだけほろ苦さが残りました。味と触感は、タイヤキに近です。)

七宝

七宝 (こちらも七宝の名物、鶉の丸焼きと、鴨の砂肝の醤油煮。)

七宝

七宝 (ちょっとグロテスクな鶉の丸焼き。)

七宝

七宝 (七宝老街湯団のメニュー。)

七宝

七宝 (ピンポン球の大きさの団子の中に、ゴマ、お肉、棗、あんこなどの具が入ってます。)

七宝

七宝 (上海テレビ局が取材に来たらしいです。)

七宝

七宝 (昔、文化人が誤って寒い冬にお粥を凍らせてしまい、それを四角に切り分けて食べたことがこの「方糕」の由来。材料としては、もち米粉、あんこなどとなっているそうです。)

七宝

七宝 (臭豆腐(チョウドウフ)。)

七宝

七宝 (かなり臭いんですが、お昼時には行列を作ってました。)

七宝

七宝 (七宝の入り口にあるシャオチーのレストラン「金満楼」。)

七宝

七宝 (3元で4個。小楊生煎に負けないくらいおいしかったです。)

七宝

七宝 (「金満楼」のシャオチーメニュー。すべて10元以下。)

七宝

七宝 (健康サンダルや、足マッサージキットを販売しているお店もあるので、お土産などによいかも。)

七宝

七宝 (七宝紹興酒専門店。)

七宝

七宝 (北京名物、冰糖葫芦(ピンタンフールー))

七宝

七宝 (羊肉の醤油煮。お店では、紅焼羊肉ラーメンが看板メニュー。羊肉の独特の味がやみつきになりそう。)

七宝

七宝 ()

七宝

七宝 (青年路にファミリーマートがありました。外観はドア枠とかなどが老街風になってました。)

七宝